任意の名称を入力してください。

事業紹介

【事業一覧】

本会では、本会会則の目的を達成するため、次の事業を行っています。
        (1) 森林の適正管理に関する知識・技術の普及啓発
        (2) 木材等の林産物の供給及び利用の促進に関する普及啓発
        (3) 後継者等の森林管理の担い手の育成を図る支援活動
        (4) 森林・林業教育を推進する支援活動
        (5) 森林・林業に関する広報及び要請活動
        (6) その他本会の目的達成に必要な事項

 

 

事業及び活動報告〈平成22年度〉
   

  (事業 1) 【吸収源対策森林施業推進活動緊急支援事業】
        県森林協会林研部会及び個別林業研究グループが主体で、県の林業普及指導員と連携し、会員を

  対象とした技術習得のための現場での実地研修、先進地林業視察研修、最先端の技術や知識に関

  する講演会の開催などにより林業技術の 向上に努めました。
    

    (主な事業活動報告)
    
実施日:H22.12.16 
        会 場:嵐山町町有林
        実施内容:嵐山町林業研究会によるヒノキ原木ナメコ栽培講習会


           

          

  (写真:ヒノキ原木ナメコの栽培講習)
       

   実施日:H23.2.7
        会 場:県寄居林業事務所大会議室
        実施内容:嶺北木材協同組合理事長田岡氏を講師に招いて「森と町をつなぐ

         ~子供を育む木の家~」と題して講演会を開催しました。

        
  (写真:講演する田岡氏)
     

(事業 2)【児童・生徒の林業就業促進支援事業】
        小学生等に林業についての出前事業や地元林業関係学科の高校生にインターンシップを実施するなど

  林業後継者の育成を図りました。
       

        (主な事業活動報告)
      
実施日:H23.1.31 
        会 場:飯能市内の山林
        実施内容:森林所有者から秩父農工高森林科学科生徒を対象に西川林業の歴史や施業

         方法等について説明を受けました。

   
 (※写真:秩父農工校の生徒に西川林業について説明)
     

  (事業 3)【雑誌等の発行・印刷】
        本会では、情報誌「埼玉 森林と林業」を年2回発行し、月刊誌「現代林業」、「林業新知識」の配布

  等を行いました。
       

    (事業活動報告)
         情報誌発行年月日:H22.11/H23.2